★テヲレマ館★

星園すみれ子の手帖です☆  漫画・イラストのお知らせなど…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

「スイスの絵本作家 クライドルフの世界」展

こんにちは!
しばらくご無沙汰してしまいました…
相変わらず寒い日が続いてますねぇ。
昨日、素敵な展示へ行ってきたので、感想をダラダラと
書いてみようと思います〜


行ってきたのは、そごう美術館で開催されている
「スイスの絵本作家 クライドルフの世界」。
すごく良かったです!
時間をかけて、じっくり見てきました。

クライドルフは、100年ほど前のスイスの作家です。
画家への道を進んでいたのですが、姉の死に深く落ち込み
絵が描けなくなってしまい、アルプスのふもとで療養しながら
自然に触れているうちに、植物や妖精のファンタジーを膨らませて
絵本作家の才能を開花させたそうです。

擬人化された植物や妖精、小人たちがひたすら無邪気に遊ぶ世界を
やさしく淡い色遣いで描いていて、でも構図は意外に大胆だったりして、
いつまでも眺めていたくなるような魅力がありました。

擬人化された植物は、その植物に合わせた性格や衣装になっていたり
細部まで凝っていて、こういう細かい所まで遊び心を入れるのって
子どもの空想遊びに近いなぁ…と感じました。

個人的には特に、暗闇の中で踊る妖精達や流れ星の絵など、
夜の絵に惹かれました。
なんともいえない深い青の色合いが美しかったです。
絵本の絵以外にも、黒い紙に描かれた博物画のような植物のスケッチが
精緻で素晴らしかった!

印刷された絵本も沢山置いてあったけど、原画とはかなり色の感じが違ってましたよ。
原画を見られて良かったなぁ…(しみじみ)


最後に展示されていた、絵筆を止めてこちらをじっと見つめる自画像の
ビー玉のような瞳が印象的でした。


スイスの絵本作家 クライドルフの世界



このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

星園すみれ子

Author:星園すみれ子
細々と漫画や絵を描いてます。
5月25日生 B型 東京在住
所属:ズンドコ耽美★

初単行本『創世記』(青林工藝舎)
発売中です!

漫画、イラストのお仕事、
熱烈募集中です!
なんでも描きます。
仕事のご依頼、感想等はこちらへ↓

hoshizono88@gmail.com

  【好きなものあれこれ】
【絵画】
魔術的芸術とか、妄想系など★
ヘンリー・ダーガー、モンス・デジデリオ、伊藤若沖、ラ・トゥール、ヒエロニムス・ボス、ジョン・マーティン、ファン・エイク
 自分の中では、長谷川等伯の『松林図屏風』を超える作品は無いと思ってます。

【漫画】
山岸凉子、花輪和一、徳南晴一郎、ジム・ウードリング、アート・スピーゲルマンの『マウス』

【映像】
『アマデウス』『ピクニックatハンギングロック』、後期フェリーニ(『8 1/2』『サテリコン』)
ブラザーズ・クエイ、シュヴァンクマイエルなどのアニメーション。ミュージカル映画はほぼ何でも楽しめます♪

【写真】
アウグスト・ザンダー、土門拳の仏像、アンセル・アダムスの山岳風景など

【小説】
怪奇幻想系とか、いわゆる「奇妙な味」の作家。短編好きです。
原点としてはルイス・キャロルのアリス(特に鏡の国)と、J・H・ブレナン
ポー、アンブローズ・ビアス、ラヴクラフト、安部公房、夢野久作、澁澤龍彦

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

自己紹介など (2)
お知らせ (22)
たわごと (7)

単行本など

いちおう「バロックな少女趣味・暗黒メルヘン」がテーマでした★

アックス50号では特集を組んでいただきました。 恥ずかしいインタビューも読めます…(笑)

単行本収録以外の漫画

『トカゲ』2、4、8号に、シュールな復讐譚「ハンムラビ」1~3話が 掲載されています(全3話もの)

イラスト

中村うさぎさんのエッセイの表紙と本文イラストを描かせていただきました。エスプリの効いた文章が面白いです!

星園すみれ子Twitter

リンク

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。